--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/24/2008    相模野CC激坂
相模野CC1 相模野CC2

相模野CC3 相模野CC4

この辺では有名らしい相模野カントリークラブの激坂に行ってきました。

ちばサイクルさんのコース紹介に詳しく載っています。

コース紹介

ALPSLAB routeへの投稿はこちら。

高田橋→20%激坂→高田橋 練習ルート

相模川沿いの道を左折して登り始めてからピークまでは1.9kmほど。ALPSLAB routeによると平均勾配8%以上だそうです。

途中のゲートからピークまでの一番きつい区間は、GPSの計測で、距離1.2km、標高差150m、平均勾配12.5%でした。ちばサイクルさんの説明にもありますが、20%の坂と緩やかな部分が交互に現れます。これだけ斜度がきついと、2,3%の部分は下っているように見えます。

誰かが「1.5km」とか「700m」などと地面に距離をペイントしていますが、ゴール地点に書かれているのは…

丸い輪っかのコンクリ舗装は登りにくいし、車重12.5kg以上はあるBD-1で足を着かずに登ったのですから、それだけで勘弁してくださいという感じでした。



あまりにも怖いので、下りの平均速度が10km/hほど。登りとほとんど変わりませんでした。

こんな道ですが、土日はゴルフ場に出入りする車が結構通るので注意する必要がありそうです。

相模野CCラップ


ゲートからトップまで。標高が下がっているのは、ラップボタンを押し忘れて、少し降りてから押しているためです。速度表示は計測ミスかも。あの坂で25.4km/h出せたら化け物ですからね。ただ、若干下りもあったので、その時かな?
スポンサーサイト
BRM322


ブルベ神奈川200km富士山一周に参加してきました。

小田急線開成駅前を出発して、表ヤビツ、裏ヤビツ、道志みち、富士山を一周して帰ってくるという非常にタフなコースです。

表ヤビツ部分の動画です。なかなかこれだけの人数で一緒にヤビツを登ることはないと思うので面白い動画になったと思います。

実はヤビツを表からちゃんと登るのは初めてでした。自宅が宮ヶ瀬側にあるので表に回るのは面倒なためです。

宮ヶ瀬に降りてからさらに160km走る訳で、ゆっくり登っています。

名古木ー蓑毛


蓑毛ー菜の花台


菜の花台ーピーク


03/11/2008    連光寺坂(関戸橋側)
連光寺坂1 連光寺坂2 連光寺坂3



ローディーの練習コースとして有名な連光寺の坂ですが、これは周回コースとなっている是政橋側ではなく、反対の関戸橋側です。

最初が3,4%程度の緩い登り、後半は7,8%程度の坂になります。


03/07/2008    牧馬峠


相模原市藤野町にある峠です。

この日は和田峠に行く予定だったのですが、疲れが溜まっていて足が重かったので、相模湖で引き返し牧馬峠へと向かいました。相模湖ピクニックランド前の信号から登っています。

標高もさほどではなく易しい峠だとは思いますが、ピーク手前に恐らく斜度20%ほどのコンクリ舗装部分があります。体調が悪かったせいもあってかなりあえいでいます。

既に雪はほとんどなく、基本的にドライだったのですが、ところどころ雪解け水でウェットな部分があり、この動画を撮った後の下りで落車してしましました。怪我もたいしたことなく自転車へのダメージもさほどなかったので良かったのですが、結構散々な日でした。


これで練習コースのご紹介もおしまいです。

最後は真打ち、小野神社前から尾根幹、多摩南野へ抜ける登りです。

ここも見た目はそれほどきつそうに見えませんが、疲れてきた頃に斜度が上がるので、かなりしんどいです。撮影した日は病み上がりだったのでふらふらになりながら登ってます。

今までご紹介した坂をうまく組み合わせれば、結構ヒルクライムの練習にはなると思うのですが、自分自身は週1回くらい行けばいい方でしょうか。それもせいぜい3本とかです。根性なしなので…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。