--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/29/2007    尾根緑道(秋)


一応、このBlogはvelomovieで撮影したものだけを貼り付けるという括りがあるのですが、今回はそれを破ってしまいました。

たまたま通りかかった尾根緑道(戦車道路)の並木が綺麗に色づいていたので撮影してみました。しかし、片手運転で手持ちの撮影は初めての経験でかなり怖かったです。BD-1はお世辞にも安定しているとは言い難いですし。おまけに映像で見るとさほど綺麗でもないですね。撮影の時期も微妙に遅すぎた気もします。

没にしようかな、と思ったのですが、一応アップしておきます。
スポンサーサイト


多摩丘陵病院前の坂です。

緩くて楽そうに見えますが、なかなかきついです。1km以上登りますし、そろそろ疲れたかなと思う頃(病院の前あたり)から傾斜がきつくなりますので、登り切ると結構へとへとになります。

今回はダウンヒルも撮ってみました。
11/27/2007    山伏峠
道の駅どうし 山伏峠

山中湖 山中湖のサイクリングロード


道の駅どうしはまだ営業していなかったので自販機のコーヒーだけ飲んで出発。いよいよ山伏峠を登ります。

前半は道の駅を出てからしばらくの映像。後半は峠目前です。

とんでもない激坂部分はありませんが、延々8-10%の坂が続くとさすがに堪えます。3,4%のところで休み休み(自転車が倒れない程度に速度を落として)、息も絶え絶えに登っていきます。多分、峠としては特に厳しい方ではないんだと思いますが、道の駅どうしまで30kmの山道(自宅からは50km)を走って足が売り切れかけている身にはさすがにきつかったです。





最初のうちはキャンプ場がたくさんあります。

たしか、大渡を過ぎていったん下った後はほとんど登りだけの道だったような気がします。


自転車を乗り始めてから一度やってみたかったことの一つに道志みちで山中湖まで行くというものがありました。12月に入ってこれ以上寒くなるとしんどいだろうと考え、思い切って実行しました。

当日はこの上ない晴天でぽかぽかして富士山も綺麗に見られましたし、天候は最高でした。

念願の一つがかなって気分が良かったです。
小山田5A 小山田5B




リサイクルセンター前の坂です。

9%の標識がありますが、イン側はもうちょっとあると思います。

この辺になると私の足ではちょっと苦しいです。近くの日大三高の生徒も、まあ半分以上は押して登ってる感じです。

登れば登るほど斜度が緩くなりますので、そういう意味ではいいです。

この辺が楽に登れるようになるといいんですけどねえ。
小山田4




リサイクルセンター脇の道です。ここは結構気に入りました。

住宅街で車はほとんど来ませんし、舗装の状態もいいです。斜度は緩いですが、坂道を高速で登る練習なんかにはどうでしょうか。(私には無理ですけど)
小山田3


小山田桜台にあるテニスコート前の坂です。



高度差40m、距離800mと、ロード乗りの方にとっては一息の坂で、面白くもなんともないでしょうが、自分、結構きついです。

ダンシングの練習がしたかったので、立ち漕ぎしてますので画面が揺れてます。

路面が荒れてますね。走りづらいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。